1puck.COM

-onepuck 公式ウェブサイト-

TOPICS  《 話題 》

劇団員 客演情報:

※タイトルをクリックして詳細情報を表示/非表示.

2021年8月7日(土)

 第二十九回たちかわ真夏の夜の演劇祭参加作品
 ひなた村劇団第四十一回公演

『青踏の女たち』

脚 本: 高垣 葵
演 出: 瀧田 千聡
出 演: 朝比奈 生美

日 時: 8月7日(土) 13:00 / 16:00
     ※開場は開演30分前

会 場: たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホール
    (JR「立川駅」南口 徒歩13分
     JR南武線「西国立駅」徒歩7分
     多摩モノレール「立川南駅」徒歩12分)

料 金: 1,000円(完全予約制)

劇団HP:[ひなた村劇団 公式サイト]

separator

ひなた村劇団 『青踏の女たち』

チラシ表

《あらすじ》

明治44年、日本初の女性の手による女性の為の雑誌「青踏」が発刊された。
「元始女性は太陽であった」
中心となった人物が、フェミニスト、平塚雷鳥。
そして、彼女の思想に賛同した、神近市子、長沼智恵子、伊藤野枝、物集和子らとともに活動を開始する。
そこに、目をつけたのが、評論家の生田長江。
彼の紹介で、歌人の与謝野晶子、女優 松井須磨子、作家 田村俊子などを巻き込み、雑誌「青踏」は華々しく創刊するが…。
明治の後半、欧米ではフェミニズムが叫ばれていた時代、日本では、女性には良妻賢母の道しかなかった。
そんな時代に彼女たちは、何を感じ、何を考え立ち上がったのか。
社会の風に逆らいながらも強く光り輝く女性たちの物語。

《ご予約方法》
コロナ感染拡大防止の為、席数を制限しております。
観覧ご希望の方は、お手数ですが次のいずれかの方法で事前予約をお願い致します。

①ひなた村劇団員・舞台出演者に直接予約
 ※onepuckでは承っておりません。
②メールで予約
 info.hinatamuragekidan@gmail.com
③電話で予約
 050-5896-1376

尚、コロナ感染症の状況によってはチラシ記載事項に変更がある場合がございます。
ホームページ、ツイッターなどでご確認ください。

主 催: ひなた村劇団、たちかわ演劇祭実行委員会

TOPICS ARCHIVE   《過去の話題》

※タイトルをクリックして詳細情報を表示/非表示.

劇団員 客演情報:

2021年5月29日(土)

 17番劇場公演

詩劇『(覆された宝石)のやうな朝』

出 演: 當瀬 いつみ

日 時: 5月29日(土) 17:00
     ※開場は開演1時間前

会 場: 赤坂 草月ホール(草月会館地下1階)

(東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」南青山4番出口より徒歩5分
 東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」A出口より徒歩10分)

料 金: 前売4,400円/当日5,000円 全席指定席

劇団HP:[17番劇場 公式サイト]

Facebook:[17番劇場 イベントページ]

separator

17番劇場公演 詩劇『(覆された宝石)のやうな朝』

チラシ表

《公演概要》

詩人・西脇順三郎の作品を巡る「詩劇」です。
「詩の言葉」「身体」「音楽」を用いて、西脇順三郎の世界に迫ります。

《ご予約方法》
コロナ感染拡大防止の為、席数を制限しております。
ご予約に関しては下記問い合わせ先へご連絡ください。

尚、前売りに関してチケットは事前に送付させていただきます。
当日受付でのチケットお渡しは致しかねます。

チケット代金のお支払いは、銀行振込または釣銭の出ない金額を封筒に入れて当日受付にお渡しいただく方法で対応させていただきます。
(封筒にはお客様の氏名をご明記ください。)
ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。
①17番劇場さんへお問い合わせ
 mail:g.docg17@gmail.com
 phone:080-9706-7234
  ※onepuckでは承っておりません。
②出演者へ直接予約

2021年4月24日(土)

 ひなた村劇団第四十回公演

『青踏の女たち』

脚 本: 高垣 葵
演 出: 瀧田 千聡
出 演: 朝比奈 生美

日 時: 4月24日(土) 13:00 / 16:00
     ※開場は開演30分前

会 場: 町田市青少年施設ひなた村 カリヨンホール

(小田急線「町田駅」北口POPビル前21番線バス停より本町田経由
 「野津田車庫行き」又は「鶴川駅行き」で「ひなた村」下車徒歩約10分)

料 金: 入場無料(要予約)

劇団HP:[ひなた村劇団 公式サイト]

separator

ひなた村劇団 『青踏の女たち』

チラシ表

《あらすじ》

明治44年、日本初の女性の手による女性の為の雑誌「青踏」が発刊された。
「元始女性は太陽であった」
中心となった人物が、フェミニスト、平塚雷鳥。
そして、彼女の思想に賛同した、神近市子、長沼智恵子、伊藤野枝、物集和子らとともに活動を開始する。
そこに、目をつけたのが、評論家の生田長江。
彼の紹介で、歌人の与謝野晶子、女優 松井須磨子、作家 田村俊子などを巻き込み、雑誌「青踏」は華々しく創刊するが…。
明治の後半、欧米ではフェミニズムが叫ばれていた時代、日本では、女性には良妻賢母の道しかなかった。
そんな時代に彼女たちは、何を感じ、何を考え立ち上がったのか。
社会の風に逆らいながらも強く光り輝く女性たちの物語。

《ご予約方法》
コロナ感染拡大防止の為、席数を制限しております。
観覧ご希望の方は、お手数ですが次のいずれかの方法で事前予約をお願い致します。

①ひなた村劇団員・舞台出演者に直接予約
 ※onepuckでは承っておりません。
②メールで予約
 info.hinatamuragekidan@gmail.com
③電話で予約
 050-5896-1376

尚、コロナ感染症の状況によってはチラシ記載事項に変更がある場合がございます。
ホームページ、ツイッターなどでご確認ください。

後 援: 町田市・町田商工会議所

2020年7月5日(日)

 リーディングイベント

『☆Introデュース!☆☆ Vol.11』

出 演:
西田 昌史・朝比奈 生美・滝田 千聰・市原 稔・當瀬 いつみ

日 時: 7月5日(日) 15:00 / 19:00
     ※開場は開演30分前

会 場: 錦糸町・Silkroad Cafe

     (JR「錦糸町駅」北口より徒歩約3分)

料 金: 前売2,500円 / 当日2,800円

separator

リーディングイベント『☆Introデュース!☆☆ Vol.10』

チラシ表

《内容》

☆Introデュース!☆☆とは?
リーディングイベントでありながらそれだけにとどまらない!
無限な可能性を秘める【文字】…すべてはここから始まる。
それらが連なり多様な文学や音楽という「作品」が創作される。
文字を操る「創作者」、そして生まれる「作品」、それらを届ける「表現者」。
有名無名問わず「創作者」「作品」「表現者」をこのイベントではIntroduce(紹介)していきます!
文字が取り巻くヒト、モノから新たな出会いが生まれますように……

《演目》
①「ちっちゃなかみさん」 ※劇団員出演
②「二人の秘密」
③ LIVE ~~START~~
④「明鳥」~藤沢周平作品を読む~

※チケットをご希望の方は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

2019年6月28日(金)

 劇団みみずく本公演

『みみずくユニット公演 語り劇100選 Vol.2』

演 出: 森 喜行
出 演: 朝比奈 生美・瀧田 千聡

日 時: 6月28日(金) 14:00 / 19:00
     ※開場は開演30分前

会 場: 国分寺市立いずみホール

     (JR「西国分寺駅」南口より徒歩約2分)

木戸銭: 前売1,000円 / 当日1,500円

劇団HP:[劇団みみずく facebookページ]

separator

劇団みみずく本公演『みみずくユニット公演 語り劇100選 Vol.2』

チラシ表

《内容》

みみずくユニットは語り劇というシンプルな表現方法で日本の珠玉の短編作品から愛をつむぎ出す企画です。
手ごろな木戸銭にて今回は親子愛を描いた三つの物語をお届けします。

其之七 山本周五郎作「夕靄の中」
其之八 平岩弓枝作 「ちっちゃなかみさん」
其之九 山本周五郎作「糸車」

2019年5月25日(土)・26日(日)

 ひなた村劇団第39回公演

『革命に踊るパリ ~マリー・アントワネット~』

脚 本: 高垣 葵
脚 色: 丸山 美佳
演 出: 伊藤 俊介(お芝居空間イスモナティ)
出 演: 滝田 千聰

日 時: 5月25日(土) 15:00
     5月26日(日) 15:00
     ※開場は開演30分前

会 場: 町田市青少年施設ひなた村 カリヨンホール

(小田急線「町田駅」北口POPビル前21番線バス停より本町田経由
 「野津田車庫行き」又は「鶴川駅行き」で「ひなた村」下車徒歩約10分)

料 金: 入場無料

劇団HP:[ひなた村劇団 公式サイト]

separator

ひなた村劇団『革命に踊るパリ ~マリー・アントワネット~』

チラシ表

《あらすじ》

「200年程、昔。
パリ中が、妙なざわめきに包まれていた。
栄華を極めたルイ王朝、
何故か浮足立っていた…」

フランス革命下のパリ。
革命の炎は、まるで踊るかのように人々を飲み込んでいく。
大衆を煽る革命派。翻弄される市民。
そして、全てを奪われゆく王族。

熱を帯びていくこの革命は、果たしてどこに行き着くのだろうか?

フランス革命をテーマに、ひなた村劇団が贈る群像劇。
ご期待ください。

後 援: 町田市・町田商工会議所

2018年8月18日(土)

 第27回 たちかわ真夏の夜の演劇祭

『語り劇』

たちかわ演劇祭実行委員会企画
チーム ザ・立川ブレンド
出 演: 堰口 無音・朝比奈 生美・滝田 千聰

日 時: 8月18日(土) 14:00 / 18:00

会 場: たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホール
    (JR「立川駅」南口 徒歩13分
     JR南武線「西国立駅」徒歩7分
     多摩モノレール「立川南駅」徒歩12分)

料 金: 入場無料・要予約 ※空きがある場合当日入場可

公式HP:[公益財団法人立川市地域文化振興財団 公式サイト]

separator

第27回 たちかわ真夏の夜の演劇祭『語り劇』

チラシ表


今注目されている語り劇の世界をあなたに贈ります。

《演目》
「星のサーカス」別役実
「麦わら帽子」山本周五郎
「蜘蛛の糸」芥川龍之介
「姥捨異聞」森喜行

《出演》
チーム ザ・立川ブレンド

《お申込み》
たましんRISURUホール
※1階受付へご来館、またはお電話(042-526-1311)にて
 【(1)お名前(2)電話番号(3)公演回(4)人数】をお知らせください。

主 催: たちかわ演劇祭実行委員会、(公財)立川市地域文化振興財団

後 援: 立川商工会議所、立川観光協会、
     立川商店街振興組合連合会、立川市教育委員会

2018年4月22日(日)

 ひなた村劇団 第38回公演

『始皇帝』

脚 本: 高垣 葵
脚 色: 丸山 美佳
演 出: 瀧田 千聰
挿入歌: 朝比奈 生美

日 時: 4月22日(日) 13:00 / 16:30
     ※開場は開演30分前

会 場: 町田市青少年施設ひなた村 カリヨンホール
    (小田急線「町田駅」北口POPビル前バス停より本町田経由
     「野津田車庫行き」又は「鶴川駅行き」で
     「ひなた村」下車 徒歩約10分)

料 金: 入場無料

劇団HP:[ひなた村劇団 公式サイト]
     [Corich! 公演情報]

separator

ひなた村劇団 『始皇帝』

チラシ表

《あらすじ》

2000年以上前の話。
中国大陸は、「斉」「燕」「楚」「趙」「魏」「韓」「秦」
7つの国に分かれてしのぎを削っていた。
その中で頭角を現してきたのが「秦」であり、始皇帝は中国を統一した初めての王である。
気に入らない本は焼く、学者たちを生き埋めにする。
自分の葬式の予行演習に馬や家来を本当に埋めてしまう、など、始皇帝には暴君であるかのようなエピソードが底を尽きない。
万里の長城、兵馬俑・・・まだまだある。
史実がどれだけ正確か、誰も知らない。
そう、それは2000年以上も前の話。
「ひなた村劇団」の「始皇帝」、ご期待ください。

後 援: 町田市・町田商工会議所

2018年4月26日(木)~29日(日)

 お芝居空間イスモナティ 公演

『カワサキさん家のかたち』

脚本・演出: 伊藤 俊介
出 演: 堰口 無音・朝比奈 生美・滝田 千聰・市原 稔

日 時: 4月26日(木) 19:30
     4月27日(金) 19:30
     4月28日(土) 14:00 / 19:30
     4月29日(日) 15:00
     ※受付・開場は開演の30分前です。

会 場: ART THEATER かもめ座
    (東京メトロ 丸の内線「南阿佐ヶ谷駅」徒歩5分
     JR「阿佐ヶ谷駅」徒歩10分)

料 金: 前売・当日 2,500円 全席自由

ご予約: [堰口無音 取扱 予約ページ]
     [朝比奈生美 取扱 予約ページ]
     [滝田千聡 取扱 予約ページ]
     [市原稔 取扱 予約ページ]

劇団HP:[お芝居空間イスモナティ 公式サイト]
     [Corich! 公演情報]

separator

お芝居空間イスモナティ 『カワサキさん家のかたち』

チラシ表

《あらすじ》

昨日、父の葬儀が行われ、
母は、私を産んで亡くなってて、
姉は、プロポーズを断って、
兄は、帰ってきてなくて、
私は…どうしたらいいんだろう?
何も言わずに亡くなった父は、私達の事どう思ってたんだろう?
お父さんの、言葉が聞きたいな。

お芝居空間イスモナティが贈る、とある家族の葬儀の翌日のお話。

2018年5月19日(土)~20日(日)

 葵の会 第19回公演

『大浦のお慶』

脚本・演出: 丸山 美佳
出 演: 滝田 千聰(主演)・堰口 無音

日 時: 5月19日(土) 18:00
     5月20日(日) 13:00 / 17:00
     ※受付・開場は開演の30分前です。

会 場: 府中市立中央文化センター ひばりホール
    (京王線「府中駅」北口 徒歩5分)

料 金: 入場無料

separator

葵の会 『大浦のお慶』

チラシ表

《あらすじ》

時は幕末。男たちが倒幕だ、開国だ、としのぎを削っていた時代。
そんな怒涛のような時を強く生き抜いた一人の女性「大浦のお慶」。
油を商う長崎屈指の大店(おおだな)の娘として生まれながら、慶が背負わなければならなかったものとは?
後年、長崎三女傑のひとりに数えられるほどの人物の生半可ではない生涯とは?
2012年に「葵の会第14回公演」にて好評を得た「大浦のお慶」。
大幅にキャストを変更しての再演です。
ご期待ください。

2015年2月11日:
「子育てマルシェinとうきょう」で朝比奈生美がトーク&親子ヨガ講座!

朝比奈生美:子育てマルシェ

子育てマルシェinとうきょうで、朝比奈生美がトーク&親子ヨガ講座を行います。
ママであり女優&劇団座長・朝比奈生美と一緒に身も心もリフレッシュ!!
楽しい子育てトークです!!

【日時】 2015年2月11日(祝)16時
【場所】 虎ノ門ヒルズフォーラム5F メインホール イベント会場
【料金】 無料
 ※ 詳細は主催者ホームページにて:
   一般社団法人子育てカウンセラー協会主催「子育てマルシェ in とうきょう」

「ジプシー」チラシ